2015年04月04日

いつでも人が多い江ノ電の「極楽寺駅」周辺



鎌倉の電車と言えば、江ノ電。
これからの季節、江ノ電は激混みの季節に突入するわね。



夏季シーズンの鎌倉駅では、毎日がお祭り状態。土日祝は、とても1回の整列では乗りきれないほど、江ノ電は混むのよね。JRも混むけど、4両編成の単線運行をしている江ノ電となると、その乗車率は計り知れない状況なのよ。

私は恐怖を感じるから、夏季&休日のシチュエーションでは江ノ電に乗らないことにしているの。



春めいた陽気に、だんだん気分も明るくなる季節。まだまだ初夏というには、早すぎるわね。

それでも・・・。
鎌倉には、かなりの観光客がいらっしゃる。



こちら、3月31日火曜日の午前中。
江ノ電の極楽寺駅前の、様子なのよ。

鎌倉 江ノ電「極楽寺駅」


できれば、人が切れた時に撮影しようと思うんだけど、それがなかなか・・・。



平日で、午前中よ。
どこから来ているのか不明だけど、相当早い時間から動いているわよねー。江ノ電沿線に咲く、桜のお花見に来た人たちね。



鎌倉は、お正月早々から梅の花と水仙が有名で、観光客が賑わうの。しかし、桜の季節は気候が良くなって動きやすくなるものだから、びっくりする人数が押し寄せるのよ。



ただし、レジャーシートを敷いて楽しめるという場所は、ほとんどないわ。都内のお花見スポットとは、その点が違うかしらね。







**スポンサー広告










posted by ヨシカ at 07:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | └― 鎌倉の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック







×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。