2014年05月22日

第66回 鎌倉花火大会のご案内


今年も、楽しみにしています♪

一昨年に、震災後の自粛を経て再開した花火大会が、初めて観覧した鎌倉花火大会でした。


鎌倉に住み始めて7年経ちますが、サラリーマンだった私は、毎年花火が終わる時間帯に帰宅。鎌倉の花火大会は、平日に開催されるのです。

会社勤めではなくなると、間もなく3.11が起きたのでした。


旦那さんは、以前に何度か観たことがあるらしくて、水中花火の見事さを聞かされていました。どの海岸で開催される花火大会よりも、浜辺から近い距離で打ち上げるから、その迫力はもの凄いものだと。

本当に、すごい迫力!(×_×;)!

そして、フィナーレの華やかさと、終わってしまう事を予感する切なさに、えらく感動したのでした。



*** 水中花火 ***


kama_2014-05-22_1.jpg

kama_2014-05-22_2.jpg

kama_2014-05-22_3.jpg

kama_2014-05-22_4.jpg

kama_2014-05-22_5.jpg



*** 打ち上げ花火 ***


kama_2014-05-22_6.jpg

kama_2014-05-22_7.jpg

kama_2014-05-22_8.jpg



*** 連写した花火 ***


kama_2014-05-22_9.jpg


水中花火は、花火師が船で移動しながら着火します。

材木座、由比ガ浜と広がる砂浜に居る観客は、どこに居ても水中花火が移動してくれるので、必ず自分の正面で打ち上げられる花火に恵まれる仕組みです。

連続して打ち上げられる、水中花火の音とキレイな半円は、何度観ても飽きません。



フィナーレでは、想定外でしたが、感激のあまりに涙ぐんでしまいました。



そのような感動の鎌倉花火大会ですが、7月中に開催されるというのも特徴のひとつですね。

砂浜海岸で開催されるので、8月だと大潮のために海岸が狭くなってしまうそうです。それで、一昨年からは7月中に開催されるようになりました。

昨年はお義父さんも一緒に観覧に行き、やっぱり感動した様子。今年も、一緒に行く気満点です!



さて、今年の開催予定日ですが・・・。
思った通り、平日に設定されていました。

第66回 鎌倉花火大会

開催予定日:7月23日(水)
予備日  :7月24日(木)

開催時間:19時20分〜20時10分


当日は、PM6:30から大がかりな交通規制が行われます。交通規制が始まってからの時間には、車は乗り入れが難しいです。早目にパーキングに駐車をして、海岸まで歩くのが一番。

鎌倉駅ロータリー内のバス停でさえ、ロータリーの外に移動する規模の大きさです。花火が終わると、人のかたまりが順路通りに駅改札までと流れるよう、誘導されます。

人混みがスゴイのは、覚悟の上ですね。





ラベル:鎌倉 花火
posted by ヨシカ at 08:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | └― 鎌倉の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック







×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。