2013年12月15日

親友Kも購入した「ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく」


ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく


あなたは、もう読みましたか?

堀江貴文さんが書いた、一番最近の本です。



かなり、私は感銘を受けました。

人生は、人それぞれです。

私(あなた)が自分の人生について、自分の頭でよくよく考えて、心を自由にして生きて行くこと。

もちろん、今置かれているという環境はあるけれど、自分の関わっている事に前向きに楽しく「ハマる」こと。

生きがいは、探し求めるものでは無くて、自分自身が係る世界の中に見出すということ。

読んで見て思ったのは、感謝の気持ち。

堀江さんがこの本を書いてくれて、良かった!

有難うございます。



で、この週末に、月に一度都内から遊びに来る、親友Kに本を紹介してみました。

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく 著:堀江貴文



Kも私の本をパラパラと開いて、気に入った様子♪

生きることと、仕事に対してマジメな私たちにはぴったりの本です。



多分はたから見れば、ふざけて面白おかしく生きているように見えるだろう、私たち。

いえいえ、私たち、かなりマジメです。



年齢を重ねて、色々な人生経験を重ねて来たからという事も、ありますね。

挫折や失敗も、人並みか、それ以上に経験しているし・・・。

でも、今の私たちは不幸ではないと、言いきれます。

それは、真剣に自分の人生に向き合えば、心の中に納得感が生まれると知っているし、そうなると平安な気持ちで毎日を過ごせることも知っているからです。



そうは言っても、堀江さんのように、端的にこのように表現できるかと言えば、かなりそれは難しいです。

だから、腹の底にストンと落ちる「ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく」を、このような形で出版して頂いて、何だか嬉しくて晴れ晴れとした気持ちです。







読んだタイミングも、とても良かった!

今日、我が家のパソコンを使って購入したKも、3日以内にはamazonから本が届くでしょう。

年末前の今の時期に読むと言うのも、良いですね。



これは、オススメ!

誰かに借りて読んでも良いけど、読んで見れば、手元に置いておきたくなる一冊なのです♪






posted by ヨシカ at 22:41| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | └― 映画・本・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック







×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。