2013年12月11日

雪化粧をした妹Mの自宅のお庭


数日前に、アメリカに住んでいる妹宅に雪が降りました。

kama_snow-usa_2013-12-07.jpg


今は、SNSが発達した事もあり、リアルタイムで海外の様子も分かる素敵な時代ですね。



私が高校生時代にアメリカ留学していた頃には、考えられないです。

電話の通話でさえ、一般家庭は全世界がケーブル回線でしたからねー。



1年間の留学中に、実家と電話で話したのは2回かな。

あとは手紙。

投函すると、2週間後に届いていたようです。

即刻返事をくれても、私の手元に手紙が届くのは、自分が投函してから1ヵ月後の事です。



ある意味、自由にならない「距離感」によって、かなり精神が鍛えられたと思います。

今はビデオ通話も、電話もインターネット回線で簡単にできるし、しかも無料!!



現在アメリカに住んでいる妹Mも、以前はイスラエルに留学していたから、同じ思いだろうと思います。

でもMの場合には、大学留学だったし、寮住まいで私よりうんと苦労していますね。

私は、ゆるーいホームステイで1年間ですから。



そんな妹Mも今では、旦那さんのお仕事の都合でアメリカに移住、3人の子育てに励むママです。



この雪景色で目覚めた朝の前日は、なんと気温16℃という穏やかな天候だったようです。

ミズーリ―州のセントルイス。

秋の終わりから春先にかけては、毎日気温の高低差が激しくて大変そう。



アメリカの妹一家も、クリスマスと年末、ハッピーニューイヤーまで忙しいのかな♪






posted by ヨシカ at 08:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆鎌倉ライフとできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック







×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。