2013年12月03日

ゼロ・・・少しずつ読んでいます


第3章まで読み終えました。



『ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく』



寝る前の、楽しみにしている読書の時間。


と、言っても、毎晩ではありません。

出来れば、毎晩読みたいけど、就寝時間が遅くなった時にはガマン。



翌朝に、一日のスタート時間が遅くなるから。

だから、最近は少し早めに寝室に上がるようにしています。



寝る前の読書、楽しいです。



「ゼロ」は、堀江貴文さんの、率直な考えが理解できる本です。

私のイメージしていた以上に、生きるという事にかしこい方でした。



「お金」のために、働くのではないという考え方。

同感。



「生きがい」とか「やりがい」は、探すものでは無くて、今ある環境の中に見出すものだという考え方。

とても、同感。



読める日に、1章ずつ読んでいます。

もっと先を読みたいと思う晩もあるけど、この本は丁寧に読みたいから。



なぜなら、堀江さんが「今こそ、言葉を丁寧に使って伝えたい。」と願って、書いた本だとかいてあったからです。

それなら、一語一句を丁寧に読まないと。



今まで読んだ本の著者の気持ちが、100%自分と同じということはないです。

だって、自分とは違う人の考えから生まれたものですから。



でも、何かを伝えたいと真摯な気持ちで書かれた書物は、読む側も真摯な気持ちで丁寧に読むことで、著者の考え方や気持ちをより一層理解できると思っています。



今日は、遠方へ出かける支度もあり、読書の時間はとれないです。

明日朝未明には、東北に出掛けます。



数年振りに、足を踏み入れる仙台。

この3年間に、私には色々な事が起きました。

その途中で、3.11も起きました。



堀江貴文さんの「ゼロ」を読み進めながら、毎日を一生懸命に丁寧に生きようと、ますます考えるようになりました。






posted by ヨシカ at 00:24| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | └― 映画・本・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック







×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。