2013年10月13日

風向きが分かりやすい私の花粉症体質


鎌倉二階堂にて・・・。
今日は、南風?
それとも、北風?


お昼近くになっても、グズツク鼻。

花粉アレルギーの症状と、思われます。



鼻炎が起きやすいタイプなので、気温が低くなる冬場などには、布団から抜け出してすぐの時に鼻がぐずつきます。

でも、今日はお昼になっても、なんだかスッキリしない(T T)

昨日までの数日間は、全く問題無しでした。



私のくしゃみと鼻水をかむ姿を見て、旦那さんが一言。

『北風が入ったな。』

え?

あー、そう言う事か。



鎌倉は海に面しているから、南風が入っている日には、花粉はあまり飛ばないようです。

昨日の午後から風が急に冷たくなって、就寝前に1度くしゃみが出たのを覚えています。

北風ですねえ。

内陸部から海沿いにある鎌倉方面の向きに、風が流れている物と思われます。



横浜に住んでいた頃は、ヒドイ花粉症に悩まされて、時々アトピー症状もひどくなりました。

春のスギ花粉、秋の稲など全てに反応するから、真夏以外の「秋」、「冬」、「春」は常に鼻炎薬とマスクが手放せませんでしたねー・・・。

室内が乾燥していると、余計に症状が強く出るから、職場も自宅も常に加湿器を稼働していたものです。



鎌倉に越してきてからは、横浜ほど花粉が飛ばないのか花粉症が軽減されています。

排気ガスや空気汚染が、私のアトピーに影響していると思っているのですが、肌の状態も鎌倉に住んでからはとても良好(*^^)v



今でも、必要があって横浜や都内などに出ると、ヒジの内側のような柔らかい皮膚がピリピリし始めます。



春先のスギ花粉に関しては、鎌倉市内にいればあまり反応しないから、鎌倉はあまり杉花粉が飛ばないのかしら?

杉の木は、鎌倉にも生えていますけどね・・・。

秋の花粉症状は、ここに住んでからの足かけ7年の毎年出ているかも。



でもまあ、外出することも無いし、鼻水の状態も薬が必要なほどでは無いです♪



北風が入ってきたという事は、いよいよ気温が下がるのかなぁー。





ラベル:花粉症 秋
posted by ヨシカ at 12:25| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | └― 自然・花・菜園@鎌倉ほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック







×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。