2013年09月15日

蜂騒動!(×_×;)!


先週の水曜日と木曜日、大変でした。

お向かいの長男S君が見つけてくれたのですが、我が家の屋根にスズメバチの巣が作られたのです!!

屋根と言っても、軒下の穴から中に入って巣を作ってしまったらしく、軒下と屋根を壊さない限り巣は撤去できないのです。

今回は念入りに殺虫処理のみをしてもらい、巣の中にいる蜂と帰り蜂(巣にもどってくる蜂)は、全て強力な粘着板で捕獲するという対応になりました。

↓↓ 殺虫処理の様子 ↓↓
kama_2013-09-11 14.27.34.jpg



kama_2013-09-11 14.27.25.jpg


左側に居るオレンジの人は、旦那さんです。

駆除業者のNさんは、白の防護服で右の方で作業をしています。



Nさんが軒下の隙間にノズルを差し込んで、シューっと殺虫剤を吹き込みます。

すると一気に、巣の中に居るスズメバチが、軒下の穴から出てきました!!

何度か殺虫剤を吹いて、あとは外にでた働き蜂を捕獲します。

帰り蜂と言って、必ず働き蜂は巣にもどってくるので、巣の入り口に粘着板を設置。

かなり強力な粘着なので、翌日には可愛そうなことにGeckoも掛かってしまいました。



Nさんの説明によると、蜂と幼虫(ウゴウゴしている子たち)は殺虫剤で死にますが、眉になっているものは眉の殻が薬を通さないため、数日後に成虫として孵化するらしいです。

だから10日ほど放置して、再度殺虫作業をしに来てくれるという事でした。
その間に孵化して外に出てきた蜂は、粘着板に捕まります。
また、その頃には帰り蜂もほぼ全てが、粘着板に捉えられている計算のようです。


ところが!!!
翌朝、大事件が起きました。
登校時間帯には、自宅前の通りが一瞬にぎやかになるのですが、尋常ではない騒ぎの声。

お向かいさんからも電話が掛かって来るし、とにかく外に出てみてビックリ!(×_×;)!

kama_2013-09-12 08.53.21.jpg


こんなに気持ちの悪い、粘着板が道路に転がっているーーー(T T)!!!!!

どうやら、登校時間帯にはすでに落ちていたようで、誰も被害にはあっていないようです。

でも、翌日の段階で落ちてしまったから、もう一度Nさんに来てもらいました。



ついでに、殺虫剤ももう一度吹いてもらって、今度は絶対に落ちないように再び粘着板を設置。

来週の終わりには、今設置している粘着板の回収と、最後の殺虫処理をしてもらう予定です。




まさか我が家に、スズメバチが巣を作るとは・・・。

種類は、黄色スズメバチというものだったそうです。

空っぽだとしても、今後ずっと軒下にスズメバチの巣が入っているなんて、ちょっと気味が悪いなぁ・・・。

かと言って、軒下を壊して対応したら、そっちの改修費用に何十万も掛かってしまうし。



ちなみに、今回の殺虫作業は全て込みで、31500円です。

想定外の出費だわ・・・(T T)

色んな事が、ありますねー。





posted by ヨシカ at 06:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | └― 鎌倉の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック







×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。