2013年08月23日

消え去ったパクチーと焼けた三つ葉


日照りが続いているけれど、そうマメには水やりができず・・・。

第2弾で巻いたパクチーの種は、本葉もでて4〜5センチの高さまでなったものの、気付けば消滅していました・・・(T T)

kama_2013-08-23 09.15.08.jpg


種を蒔く時期が初夏っていうのは、真夏には十分に成長して日照りにも負けないタイミングで育つからなんですね。

真夏に種を蒔くと、芽はだしても炎天下で焼けてしまうんだわー。

しかし・・・。

友人のKファームの玄関先の地面には、私の胸の高さくらいまで伸びた立派なパクチーが育っていたのよね。

私の鉢植えのパクチーは柔らかくって美味しかったけど、とてもそんな背丈になるなんて考えられないヒョロヒョロな感じだったなぁ。

来年は、植栽のどこかにスペースを確保して、地面に種まきをしてみよう!




そして、パクチーの鉢がある脇には、三つ葉の群生域。

品質的には問題ないんだろうけど、やはり葉が焼けてしまって、あまり美味しそうに見えない・・・f(^ ^;

kama_2013-08-23 09.15.25.jpg


まあ、今年は十分に食べたから、あとは種がこぼれるままに放置して、来年に期待しましょう。

周りの雑草は、時々抜いた方が良いかも。

今年は本当に、本当に暑くて・・・。

植物の様子も、例年とは違う感じだわねー。





posted by ヨシカ at 11:08| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | └― 鎌倉我が家のパクチー観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック







×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。