2013年07月22日

枯れたイチゴの苗から新芽が出た!


旦那さんのお祖母ちゃんが亡くなり、鹿児島の土地を整理してきたお義父さん。

無事に、土地の清算もできたようです。

ただ、農地にしていた土地に残っていた、いくつかの苗があきらめきれなかったみたいです。

小さな赤ちゃんソテツが3個、グラジオラスの球根が14個、いちごの苗が5株。



濡らした新聞紙に根をくるんで、九州から段ボール詰めの状態で届きました。

それぞれ、どうにか空いているスペースに、旦那さんが植えてくれました。



いちごの苗は、大葉を半分取り除いて3株植えて、残りの2株をプランターに植えました。

どうみても、枯れている感じ。

でも、早めに土に飢えれば大丈夫だと、お義父さんの説明にしたがってしばらくその通りにして放置。



そうしたら、新芽が出てきました!

kama_2013-07-18 12.26.46.jpg


枯れた葉がみっともない・・・(T T)

時間を作って、手入れをしなくては。



新しく出た葉だけをアップにすると・・・

kama_2013-07-18 12.26.57.jpg


きれいな、イチゴの葉っぱです♪

実が成るかしら・・・?




苗を植えたものの、根がつかないようなら引っこ抜いてしまおうと思っていた旦那さん。

新しい葉を観て、ちょっと嬉しそう(*^_^*)

旦那さんの好きな苺が成れば、良いですねー。





posted by ヨシカ at 07:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | └― 自然・花・菜園@鎌倉ほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック







×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。