2013年07月12日

鎌倉我が家で聞こえる「声」



6月30日の夜中のこと。

フクロウの声が、聞こえてきました。

その日はまだエアコンを使っていなかったから、窓を全開に明けてベッドに入ったのです。



そうしたら、「ほぅ、ほぅ。」「ほぅ、ほぉ。」って♪

嬉しくなって、旦那さんと2人、窓辺でしばらく耳をすましました。

すぐ近くに「首塚」と呼ばれる、護永親皇のお墓が山の上にあるのですが、その山の方から聴こえてくるんですよねー。

ここに越してきた頃には大きな木が庭に植わっていたから、我が家にも夜中になると遊びにきてくれたけど、やっぱり木がないと来てはくれない。

「ほぅ、ほぅ。」「ほぅ、ほぉ。」って聞こえるたびに、何だか幸せな気分になりました(#^.^#)




そして、セミ。

今年は、7月5日に最初のセミの声を聴きました。

七夕の7月7日には、かなりジージー言ってましたよ。

翌朝の7月8日は、セミの声で目が覚めたほど!(×_×;)!

夏の到来です。



そのわりには、まだまだウグイスが鳴いています。

いつ頃まで、ウグイスって鳴くんだっけ?

実は夏も鳴いているけど、セミがうるさ過ぎるだけ?



ツバメもまだ、たくさん居るし。

ツバメの鳴き声というか、おしゃべりもスッゴクせわしなくて大音量!

超早口。



いろーんな鎌倉の「声」が聞こえる我が家です♪






posted by ヨシカ at 23:58| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆鎌倉ライフとできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック







×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。