2013年05月20日

ミョウガが50本くらい生えてます


毎年、秋になると満足するのに十分なミョウガが採れます。

自家製ミョウガは、摘みたてで新鮮なうちに食べられますから、それはそれは香りが良くって美味しいです♪


私、家庭菜園をしているつもりはないのですが、最近は食材になるものばかりになってきました。


このミョウガたち、観て下さい!!


kamakura_2013-05-18 15.25.26.jpg



最初の始まりは、いつもの事ですが、旦那さんの実家の株分けです。

今年の夏で、鎌倉に住み始めて丸6年になりますが、たしか2年目くらいに株分けしてくれたんですよね。


当初は、5〜6本のミョウガです。

横須賀に生えているものを植え替えた年には、食べられるような実はなりませんでした。

それが、翌年以降は根付いたからなのか、本当に次から次へと出てくるの(*_*)!!


それに、5〜6本だったミョウガは、今では50本くらいはありそうです。


kamakura_2013-05-18 15.25.45.jpg



茎が伸びている状態から、今は葉が出てきた状態です。

茎は1メートル以上になるし、笹の葉のような形状の葉も、すごく大きくなります。

十分に地上のミョウガが成長しきると、秋口になって、茎の生えている脇からチョコンとミョウガが顏を出します♪


その「チョコン」を見つけて掘ると、あのミョウガがお目見えするんですわー(*^^)v


これは、昨日投稿した菖蒲の花ですが・・・。
 ↓

kamakura1_2013-05-18 15.27.40.jpg



どんどん増えるミョウガが、菖蒲の脇まで進出!

鎌倉我が家の旦那さんは、ミョウガを食べれないので、見た目に美しいわけではないミョウガが増殖中の現状にアタマを抱えていました。

私は、もちろん喜んでいます(^_-)-☆





posted by ヨシカ at 07:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | └― 自然・花・菜園@鎌倉ほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック







×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。